FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーナーズエージェント企画、賃貸マンション「ラ・ステラ」の場合

賃貸マンション「ラ・ステラ」外観。この角度から見ると、いたって普通のマンションだが…


角から眺めた姿は、一種異様なインパクトがある。


内部を巡る内廊下も、当然正三角形。明かり取りの吹き抜けのおかげで、昼間でもほんのり明るい


「ラ・ステラ」建物平面図(2?6階)。三角の建物の外周に沿うように、住戸を配置。内側に階段室やエレベータを集めている。三角形に四角い住戸を配置するため、当然不整形の間取りが出てくるのだが…


2LDK、専有面積59平方メートル(102?602号室)のLDK。不整形ながら約16畳を確保し、キッチンをオフセットすることで、居室部分をほぼスクエアにしている。三角の頂点部分は納戸とすることでうまく処理した


同住戸の間取り図


北側には、日当たりをあまり重視しない傾向にある単身者向けのワンルーム(専有面積29平方メートル)を配置。通常入り口側に設けることが多いキッチンを、あえて窓側に持っていくことで、廊下面積を小さくした。また、壁側一杯にクローゼットを設置し、収納力を高めている


建物を三角形にすることによる「すべての歪み」を受け止めたともいえる、北側両端の1LDK(専有面積50?)間取り。LD、寝室ともまったくの不整形。一見して、バランスの悪そうなプランだったが、なんと一番人気の間取りとなった


同住戸(反転タイプ)の寝室部分。部屋はあえて7畳大にとどめ、その分バルコニーを4畳と大きく取り、さまざまな用途に活用できるようにした


同じ住戸のLD部分。北側一杯に設けたサッシュのおかげで、冬の昼間でも意外なほど明るいことも評価されたようだ
 地元の人が「あそこにだけは住みたくない」という場所に、賃貸住宅を建てなければならないとしたら、皆さんはどうするだろうか?突拍子もない奇抜な手を考えるか、それとも正攻法のマーケティングで斬り込むか。いずれにしろ、おおいに悩むことだろう。そうした難題に果敢にチャレンジしたのが、今回紹介する「ラ・ステラ」(愛知県半田市、総戸数63戸)。奇抜な外観と裏腹に、緻密なマーケティングにもとづき住戸プランを策定。竣工2ヵ月前に満室となった物件だ。




マーケ プランは本当に大事!


ネックがチャンス 商品は一長一短だから





城南エリア(品川 大井 大森 蒲田)/東京都心部(白金高輪 白金台 高輪台)のお部屋探しは 仲介手数料0、の株式会社ウィングにお任せ下さい.
http://wing-1.co.jp 特選物件プロ
スポンサーサイト


この記事へコメントする















takashi kawamata

Author:takashi kawamata
FC2ブログへようこそ!

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。