FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しかし毎日熱いですが、読者の皆さんお元気ですか?
本日は、不動産を購入するときに必要な、頭金についてお話し致します。
まず住まいを購入する時、なぜ頭金が必要なのか。金融機関の融資限度額や皆さんの借入能力とは別の観点で考えてみましょう。もし、購入代金の100%まで融資してくれる銀行がいて、あなた自身も余裕で返済できるレベルだったなら、頭金などいらないという結論が正しいだろうか? 答えは「ノー」である。何故なら人生一寸先は闇、要は何が起きるか分からないからです。もしも、何らかの事情で自宅を売却しなければならなくなるかもしれない。その時、いくらで売却できるか。新築で購入すれば中古になった途端に1割、2割は値下がりする。物件数の豊富な地域ではもっと下がるかもしれない。希少性のある地域では下がらない可能性も、もちろんある事はありますが、仮に全額借金で買った場合、たとえ1割でも値下がりしたら担保割れになる。その分を補てんできなければ売れなくなってしまいます。逆に、買った金額と売れる金額との差額分を頭金として入れておくことで、売却する時に備えたリスクヘッジになるわけだ。

※自己資金とは・・・・
不動産の取得にかかわる資金の調達手段のひとつで、自分で用意することを自己資金という。そのほかの資金調達の手段は、金融機関からの借入金や不動産証券化などの場合の出資金がある。自己資金には、購入代金として使う頭金の他に、税金やローンにかかわる事務手数料、仲介手数料、保険料などの諸費用が含まれる。自己資金が多いほど借金の返済リスクも減るので、自己資金の割合をどうするかが資金計画を立てる時のポイントになる。

※頭金とは・・・・・・・
住宅などを新築したり購入する場合に、建築費や購入代金のうち金融機関からの借金で支払う金額を除いた部分のこと。本来は、引渡しまでに現金で用意しなければならない自己資金の一部になるが、頭金相当額を身内の借金や社内融資などで賄うこともある。頭金不足の人向けに、分譲住宅の売主が通常のローンに加えてノンバンクなどの「頭金クレジット」を付けることもある。なお頭金には分割払いの最初に支払うお金という意味もある。

城南エリア(品川 大井 大森 蒲田)/東京都心部(白金高輪 白金台 高輪台)のお部屋探しは 仲介手数料0、の株式会社ウィングにお任せ下さい.
http://wing-1.co.jp 特選物件プロ
スポンサーサイト


この記事へコメントする















takashi kawamata

Author:takashi kawamata
FC2ブログへようこそ!

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。